06月27日(土)奥武蔵・松茸山~大グミ~川越山~伊豆ヶ岳東尾根③

山頂は直ぐそこ・・・ 伊豆ヶ岳山頂・・・851m・・・ 山頂は広いけど人で一杯なことが多い・・・ 東尾根に入りました・・・ 中々の道だと思います・・・ 痩せ尾根もあるでよ・・・ バラガ平・・・ 確かに平坦・・・ 一応バリエーションだけど場所標があるのは面白い・・・ ギンリョウソウ…

続きを読む

06月27日(土)奥武蔵・松茸山~大グミ~川越山~伊豆ヶ岳東尾根②

大グミを越えて一般登山道にでました・・・ この辺は奥武蔵でも人気のない山深さを感じる場所です・・・ 幻想的な景色になりました・・・ 正丸山山頂・・・766m・・・ 山頂名は川越山になってるけど私的にはこの山名で宜しいかと・・・ うん・・・良い感じ・・・ 川越山(カンゼ山)山頂・・・760m・・・ 標…

続きを読む

06月27日(土)奥武蔵・松茸山~大グミ~川越山~伊豆ヶ岳東尾根①

奥武蔵は個人で来るのは久しぶりかも・・・ やっぱバリエーションハイキングになってしまう・・・ 名前に惹かれた松茸山・・・大好きな川越山・・・以前から行きたかった伊豆ヶ岳東尾根・・・ 三つの要素が集結されたゴールデンコースをいざ行かん・・・ 登山基地正丸駅・・・ コロナの中、多くの登山客が降りました・・・ 松茸山の登山口はかなりシビヤ・・・ …

続きを読む

06月20日(土)笹子山塊・中尾根~カヤノキビラノ頭~大洞山~ボッコノ頭~大沢山④

人気を感じず、禁断の地に迷い込んだ雰囲気・・・ 多様な樹木を楽しめる・・・ 低山なのにこの大自然感・・・ ボッコノ頭山頂・・・1446m・・・ ここもかなり山深く、好きな場所・・・ 樹木に包まれている感じ・・・ ふと荒井由実の歌詞が浮かぶ・・・ 「静かな木洩れ陽の やさしさに包まれたなら きっと 目にうつる全て…

続きを読む

06月20日(土)笹子山塊・中尾根~カヤノキビラノ頭~大洞山~ボッコノ頭~大沢山③

ヤマツツジ(山躑躅)ツツジ科ツツジ属の半落葉低木・・・ 花期的には終盤・・・咲いてて良かったひとしお・・・ ヤドリギ(宿り木 ・ 宿木 ・ 寄生木)ビャクダン科ヤドリギ属の寄生植物・・・ クリスマスになると玄関に付けることもある・・・ 笹子山塊の魅力は樹木と山深さだと思う・・・ 崩壊し続ける痩せ尾根・・・ 樹木の根っこの…

続きを読む

06月20日(土)笹子山塊・中尾根~カヤノキビラノ頭~大洞山~ボッコノ頭~大沢山②

蒸し暑い 沢に行きたい・・・ ヒダナシタケ目サルノコシカケ科・・・ 不思議なことに「サルノコシカケ」っていうキノコは存在しない・・・ サルノコシカケ科は間違いじゃ無いのだから、サルノコシカケで良いと思う・・・ ヤマアカガエル(山赤蛙)アカガエル科アカガエル属・・・ 平地で見られるニホンアカガエルとは別種・・・ 背中の二本のラインが頭部で弧を描く…

続きを読む

06月20日(土)笹子山塊・中尾根~カヤノキビラノ頭~大洞山~ボッコノ頭~大沢山①

このコースで摺針峠~大沢山間は雪積期しか歩いたこと無かったので楽しみ・・・ 意外だけど中尾根はお初・・・単独行なので休憩を取らず、じっくり歩きたいと思う・・・ 単独行なので敵は熊だけか・・・ 田舎の故郷が無い私は、おばあちゃんの実家の佐渡島と青春を過ごした谷川連峰とここ笹子駅が故郷かも・・・ ホタルブクロ(蛍袋)キキョウ科 ホタルブクロ属の多年草・・・ …

続きを読む

06月10日(水)虎ノ門ヒルズ駅開業・虎ノ門横丁

私が通勤している東京メトロ日比谷線に突然虎ノ門ヒルズ駅が出現した・・・ 知らない私はパニくった・・・乗った電車間違えた?・・・乗り越した?・・・ ヒルズ駅に飛び降り、反対側を目指す・・・連絡階段無し?・・・ ここ一旦地上に上がらないと反対側行けない・・・いわゆる独立した駅入り口がある・・・ 渡るのに信号待ち・・・焦るよ・・・結局乗り越しじゃ無いのに気付きまた信号待…

続きを読む

05月31日(土)笹子山塊・大洞山東尾根~カヤノキビラノ頭~笹子峠

冬に行くことが多い(仮称)大洞山東尾根・・・ 出来れば笹子雁ヶ腹摺山を目指す・・・ 同行はクドウさん・・・ 珍しく写真を撮らなかった・・・ なぜなんだろう?・・・ 大洞山山頂・・・1403m・・・ いつもなら前衛峰の岩越しに富士山を眺めるのだけど、あいにくの雨模様・・・ 当たり前だけど、誰もいない静かな山頂・・・ しばし楽しむ・・・ …

続きを読む

05月23日(土)新型コロナウイルス感染症 ④ サイトカインストームと血栓症

新型コロナウイルス、ここ東京でも感染者数ほぼ一桁が続いている・・・ 山や寺社に繰り出せる日のカウントダウンが始まってる・・・ ウイルスの変異で世界での感染者の症状が異なることが知られてきた・・・ 各国の症状や年齢による差異ですが・・・ アメリカでは自覚症状がないまま血中酸素濃度が急落している・・・ イタリアでは死因は肺炎ではなく超微細な静脈血栓・・・…

続きを読む

05月06日(水・祭)新型コロナウイルス感染症 ③ 抗ウイルス薬

新型コロナウイルス感染症は世界的には日本を含め拡大は衰えてきてるように見える・・・ 一方指導者が個性的な米国、ロシアやブラジルの拡大が止まらない・・・ 日々が立ち感染者治療、予防法が確立しつつある・・・ 三つの柱が基本になる・・・ ワクチンの開発・・・抗ウイルス薬・・・サイトカインストームの克服・・・ ●抗ウイルス薬・・・ ■ノイラミニ…

続きを読む

05月05日(火・祭)新型コロナウイルス感染症 ② コロナウイルスとは②

今世界では新型コロナ・ウィルス感染症で大変なことになっている・・・ 発生源は中国だけど、マスクをする習慣が無い欧米で感染が爆発している・・・ 中国の武漢から始まり、中国で広がったのが第一波・・・ 第二波は欧米に広がった・・・ 4月25日から5月1日までの感染の広がり・・・ ●現時点での感染者・死者数・・・ 世界・・・3580000・・・2520…

続きを読む

05月04日(月・祭)新型コロナウイルス感染症① 新型コロナウイルスとは 

戦争を知らない世代の人間として半世紀以上生きて、初の全世界的経験が現在行われている・・・ 日本政府が表明した新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言だ・・・ 事実今ゴールデンウイークだけど食糧買い出し以外一歩も外出していない・・・ 個人的な科学的覚えなんか作成しようと思う・・・ ●微生物的ウイルスの分類・・・ 微生物の定義は肉眼で確認できない生…

続きを読む

03月15日(日)御坂山塊・笹子・本社ヶ丸④

この岩稜、向かって左側がスッパリ・・・ 慎重に行きます・・・ 岩交じりで下りにくいです・・・ ここも左側スッパリ・・・ 急降下です・・・ 最後の危険地帯です・・・ 清八峠 (せいはちとうげ) ・・・1388m・・・ 危険地帯は過ぎホッとする場所・・・ 後は快適な下り・・…

続きを読む

03月15日(日)御坂山塊・笹子・本社ヶ丸③

岩っぽくなってきたら稜線は近い・・・ 今まで連続の登り・・・ あと一息です・・・ 角研山 (つのとぎやま) 山頂・・・1377m・・・ 気持ちいい稜線へ・・・ 222号鉄塔付近は夏なら大草原になる・・・ 本社ヶ丸 (ほんじゃがまる) 山頂・・・1631m・・・ オオエさんが作成してく…

続きを読む

03月15日(日)御坂山塊・笹子・本社ヶ丸②

笹子駅からなる山々は滝子山から鶴ヶ鳥屋山までの山々は私のホームグラウンド・・・ 何故ならば私の小遣いでは笹子峠を越えられないから・・・ いつも思う、会のお姉さま方は海外のトレッキングにのべつ行ってらっしゃる・・・ 私は八ツや甲斐駒に行けない・・・ 笹子峠がぬりかべのごとく立ちはだかる・・・ でもこのハングリーさが細やかな幸せをもたらす・・・ この山域で…

続きを読む

03月15日(日)御坂山塊・笹子・本社ヶ丸①

今回は神田山の会のメンバーと新人お試し山行・・・ リーダーはヨシカワさん、入会希望はスズキさん・・・ あと、コバヤシさんとオオエさん・・・ 私は何回も登りなれてるが、新人さんには酷な行程に思えます・・・ さて・・・ また来た笹子駅・・・ 無人駅でこの雪・・・ 驚きの降客数・・・ いざ出陣です・・・ 中々の雪景色・・・ …

続きを読む

03月01日(日)西丹沢・世附川織戸沢~大又沢支流法行沢下降⑤

日付が変わった朝、空中に張った根っこの木に気が付いた・・・ 丁度倒れる位置でビバーグしていた・・・ よく倒れにないでいられるのか摩訶不思議・・・ 数々の強力台風に耐えているので平気なのだろう・・・ ほとんど下調べをしていなかった私は驚いた・・・ エメラルドグリーンと白壁が美しい・・・ 滝も驚く程ある・・・ …

続きを読む

02月29日(土)西丹沢・世附川織戸沢~大又沢支流法行沢下降④

右側の苔むした倒木が目印・・・ 右の尾根を攻めれば無理無く織戸峠に立てる・・・ いきなりですが法行沢を下ります・・・ バランスが難しい下降・・・ イケハタさんのお陰でビバークが整いました・・・ 焚火もなんとか・・・ 私はボーっとしてるだけですが、イケハタさんはノコを片手に大活躍・・・ 萌黄色…

続きを読む