08月21日(水)スポーツクライミング世界選手権 コンバインド女子決勝 野口銀メダル、五輪内定

noguchi.jpg

「本当に夢のようでまだ信じられない。とにかくボルダーで1位を取りたいということだけ考えていた。(そのボルダーは)自分でもびっくりするくらい登っているときに落ち着けていて、今シーズンの中でも一番良い登りができたと思う。コンバインドの中でだが、今シーズン初めてボルダーで1位を取れたことは大きかった。リードは完登したヤンヤや秋彩ちゃんと比べて、ゴール取りの時点で疲れていたので完登する余力はなかった。終了点の一手前までいけただけでも奇跡的だったと思う。どの種目でも本当に声援がすごくて嬉しかった」・・・

noguchi2.jpg

伸びしろを考え東京五輪を占うとヤンヤを制するのは、怪我人野中と新星森以外にいないと思う・・・

二番手は野中か森か難しい選択・・・

1位:ヤンヤ・ガンブレット(SLO)
 12ポイント(S 6位/B 2位/L 1位)
2位:野口 啓代
 21ポイント(S 7位/B 1位/L 3位)
3位:ショウナ・コクシー(GBR)
 42ポイント(S 2位/B 3位/L 7位)
4位:アレクサンドラ・ミロスラフ(POL)
 64ポイント(S 1位/B 8位/L 8位)
5位:野中 生萌
 80ポイント(S 4位/B 4位/L 5位)
6位:森 秋彩
 80ポイント(S 8位/B 5位/L 2位)
7位:伊藤 ふたば
 120ポイント(S 5位/B 6位/L 4位)
8位:ペトラ・クリングラー(SUI)
 126ポイント(S 3位/B 7位/L 6位)

コンバインド女子予選

1位:ショウナ・コクシー(GBR)
 42ポイント(S 14位/B 1位/L 3位)
2位:野口 啓代
 80ポイント(S 10位/B 4位/L 2位)
3位:ヤンヤ・ガンブレット(SLO)
 112ポイント(S 7位/B 2位/L 8位)
4位:ペトラ・クリングラー(SUI)
 288ポイント(S 8位/B 3位/L 12位)
5位:森 秋彩
 288ポイント(S 18位/B 16位/L 1位)
6位:伊藤 ふたば
 300ポイント(S 4位/B 5位/L 15位)
7位:アレクサンドラ・ミロスラフ(POL)
 390ポイント(S 1位/B 19位/L 20位)
8位:野中 生萌
 420ポイント(S 5位/B 6位/L 14位)
――――――
9位:ブルック・ラバトウ(USA)
 420ポイント(S 6位/B 10位/L 7位)
10位:ジェシカ・ピルツ(AUT)
 462ポイント(S 11位/B 7位/L 6位)
11位:アヌーク・ジョベール(FRA)
 612ポイント(S 2位/B 17位/L 18位)
12位:ジュリア・シャノーディ(FRA)
 792ポイント(S 9位/B 8位/L 11位)
13位:ソ・チェヒョン(KOR)
 1040ポイント(S 16位/B 13位/L 5位)
14位:ミア・クランプフル(SLO)
 1064ポイント(S 19位/B 14位/L 4位)
15位:ニウ・ディー(CHN)
 1111.5ポイント(S 3位/B 19位/L 19位)
16位:ヴィータ・ルーカン(SLO)
 1620ポイント(S 20位/B 9位/L 9位)
17位:ルチカ・ラコベッチ(SLO)
 1800ポイント(S 15位/B 12位/L 10位)
18位:アランナ・イップ(CAN)
 2112ポイント(S 12位/B 11位/L 16位)
19位:倉 菜々子
 3315ポイント(S 13位/B 15位/L 17位)
20位:イエブゲニヤ・カズベコワ(UKR)
 3978ポイント(S 17位/B 18位/L 13位)

#スポーツクライミング #世界選手権 #スポーツ #リード #クライミング #登山 #2019 #野口啓代 #金メダル #スポーツクライミング世界選手権 #コンパインド #スピード

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント