08月16日(金)リード男子決勝から見たクライミング世界地図

45680.jpg

クライミング世界最難ルートは日々変わるもの・・・初登したクライマーがいくら最難だと言っても再登者が複数いなければ暫定に過ぎない・・・暫定もあるけど、今年1月時点の世界最難ルートは5本・・・登れているクライマーは4人・・・

● 世界最難ルート5傑 

  名称     国      グレード   初登者       初登年度  再登者

① Silence     ノルウェー 5.15d/9c  アダム・オンドラ  2017  なし

② Change     ノルウェー 5.15c/9b+ アダム・オンドラ  2012  なし

③ La Dura Dura   スペイン  5.15c/9b+ アダム・オンドラ  2013 クリス・シャーマ

④ Vasil Vasil    チェコ   5.15c/9b+ アダム・オンドラ  2013  なし

⑤ Perfecto Mundo スペイン  5.15c/9b+ アレックス・メゴス  2018 ステファノ・ギソルフィ

● 完登したクライマーの4人

① アダム・オンドラ (Adam Ondra)
② クリス・シャーマ (Chris Sharma)
③ アレックス・メゴス (Alexander Megos)
④ ステファノ・ギソルフィ(Stefano Ghisolfi)

● 今回世界選手権男子リード決勝

1位:アダム・オンドラ(CZE)
2位:アレクサンダー・メゴス(GER)
3位:ヤコブ・シューベルト(AUT)
4位:楢崎 智亜
5位:ショーン・マッコール(CAN)
6位:ステファノ・ギソルフィ(ITA)
7位:原田 海
8位:ハネス・プーマン(SWE)

驚きです・・・未出場のクリス・シャーマ 以外、6位までに3人共入っている・・・

5.15b/9bを登りアルコ・ロックマスターを制してる安間佐千選手がもし参加してたら・・・

逆に言うと楢崎智亜選手と原田海選手は5.15b/9b以上を登れるのかもしれない・・・

● Silence ノルウェー 5.15d/9c アダム・オンドラ



ちなみにアレクサンダー・メゴス(アレックス・メゴス)です・・・

#スポーツクライミング #世界選手権 #スポーツ #リード #クライミング #登山 #2019 #アダムオンドラ #サイレンス #スポーツクライミング世界選手権 #5.15d/9c #5.15c/9b+

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント