06月27日(土)奥武蔵・松茸山~大グミ~川越山~伊豆ヶ岳東尾根③

山頂は直ぐそこ・・・ 伊豆ヶ岳山頂・・・851m・・・ 山頂は広いけど人で一杯なことが多い・・・ 東尾根に入りました・・・ 中々の道だと思います・・・ 痩せ尾根もあるでよ・・・ バラガ平・・・ 確かに平坦・・・ 一応バリエーションだけど場所標があるのは面白い・・・ ギンリョウソウ…

続きを読む

06月27日(土)奥武蔵・松茸山~大グミ~川越山~伊豆ヶ岳東尾根②

大グミを越えて一般登山道にでました・・・ この辺は奥武蔵でも人気のない山深さを感じる場所です・・・ 幻想的な景色になりました・・・ 正丸山山頂・・・766m・・・ 山頂名は川越山になってるけど私的にはこの山名で宜しいかと・・・ うん・・・良い感じ・・・ 川越山(カンゼ山)山頂・・・760m・・・ 標…

続きを読む

06月27日(土)奥武蔵・松茸山~大グミ~川越山~伊豆ヶ岳東尾根①

奥武蔵は個人で来るのは久しぶりかも・・・ やっぱバリエーションハイキングになってしまう・・・ 名前に惹かれた松茸山・・・大好きな川越山・・・以前から行きたかった伊豆ヶ岳東尾根・・・ 三つの要素が集結されたゴールデンコースをいざ行かん・・・ 登山基地正丸駅・・・ コロナの中、多くの登山客が降りました・・・ 松茸山の登山口はかなりシビヤ・・・ …

続きを読む

06月20日(土)笹子山塊・中尾根~カヤノキビラノ頭~大洞山~ボッコノ頭~大沢山④

人気を感じず、禁断の地に迷い込んだ雰囲気・・・ 多様な樹木を楽しめる・・・ 低山なのにこの大自然感・・・ ボッコノ頭山頂・・・1446m・・・ ここもかなり山深く、好きな場所・・・ 樹木に包まれている感じ・・・ ふと荒井由実の歌詞が浮かぶ・・・ 「静かな木洩れ陽の やさしさに包まれたなら きっと 目にうつる全て…

続きを読む

06月20日(土)笹子山塊・中尾根~カヤノキビラノ頭~大洞山~ボッコノ頭~大沢山③

ヤマツツジ(山躑躅)ツツジ科ツツジ属の半落葉低木・・・ 花期的には終盤・・・咲いてて良かったひとしお・・・ ヤドリギ(宿り木 ・ 宿木 ・ 寄生木)ビャクダン科ヤドリギ属の寄生植物・・・ クリスマスになると玄関に付けることもある・・・ 笹子山塊の魅力は樹木と山深さだと思う・・・ 崩壊し続ける痩せ尾根・・・ 樹木の根っこの…

続きを読む

06月20日(土)笹子山塊・中尾根~カヤノキビラノ頭~大洞山~ボッコノ頭~大沢山②

蒸し暑い 沢に行きたい・・・ ヒダナシタケ目サルノコシカケ科・・・ 不思議なことに「サルノコシカケ」っていうキノコは存在しない・・・ サルノコシカケ科は間違いじゃ無いのだから、サルノコシカケで良いと思う・・・ ヤマアカガエル(山赤蛙)アカガエル科アカガエル属・・・ 平地で見られるニホンアカガエルとは別種・・・ 背中の二本のラインが頭部で弧を描く…

続きを読む

06月20日(土)笹子山塊・中尾根~カヤノキビラノ頭~大洞山~ボッコノ頭~大沢山①

このコースで摺針峠~大沢山間は雪積期しか歩いたこと無かったので楽しみ・・・ 意外だけど中尾根はお初・・・単独行なので休憩を取らず、じっくり歩きたいと思う・・・ 単独行なので敵は熊だけか・・・ 田舎の故郷が無い私は、おばあちゃんの実家の佐渡島と青春を過ごした谷川連峰とここ笹子駅が故郷かも・・・ ホタルブクロ(蛍袋)キキョウ科 ホタルブクロ属の多年草・・・ …

続きを読む

05月31日(土)笹子山塊・大洞山東尾根~カヤノキビラノ頭~笹子峠

冬に行くことが多い(仮称)大洞山東尾根・・・ 出来れば笹子雁ヶ腹摺山を目指す・・・ 同行はクドウさん・・・ 珍しく写真を撮らなかった・・・ なぜなんだろう?・・・ 大洞山山頂・・・1403m・・・ いつもなら前衛峰の岩越しに富士山を眺めるのだけど、あいにくの雨模様・・・ 当たり前だけど、誰もいない静かな山頂・・・ しばし楽しむ・・・ …

続きを読む