8月10日(金)ロンドン五輪・・・レスリング女子3階級、金3個!・・・伊調・小原・吉田・・・

画像


●レスリング・女子48キロ級・・・金メダル・・・

画像


レスリング女子48キロ級の決勝は、31歳で五輪初出場の小原日登美(自衛隊)が北京五輪銅メダリストのマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)を2-1で下し、悲願の金メダルを獲得・・・

金メダル量産が期待されるレスリング女子が上々のスタートを切った・・・

小原は初戦の2回戦でマロイ・メジエン(チュニジア)にフォール勝ち・・・準々決勝でイザベラ・サンブ(セネガル)を2-0で下し、危なげなく勝ち上がってきた・・・準決勝では北京五輪金メダルのキャロル・ハイン(カナダ)も退け、五輪を目指してから実に10年越しの“悲願”を勝ち取った・・・

「本当に信じられない・・・私ひとりの力では金メダルを取れなかったと思うので、たくさんの人に感謝している・・・」とコメ・・・



苦労人が金メダルをとった・・・自分の階級はオリンピックに無い・・・下げると妹と重り上げると吉田の壁に当たる・・・最後に金メダルが取れて本当に良かった・・・

画像


画像


画像


ムム・・・この結婚指輪も話題に・・・


表参道の結婚指輪工房 SORA↓

http://www.sora-w.com/blog/

http://www.sora-w.com/blog/2012/08/post-819.html

●レスリング・女子63キロ級・・・金メダル・・・

画像


63キロ級の決勝を行い、伊調馨(ALSOK)が景瑞雪(中国)を2-0で下して金メダルを獲得し、五輪3連覇を達成・・・3連覇は個人種目の日本勢での女子では初めて・・・

昨年の世界選手権3位の景に対し、積極的に攻め、第1ピリオドで相手をタックルで倒し、3ポイントを取って先取・・・第2ピリオドも足をとってホールドの体勢に入るなど、相手選手に1点もポイントを与えず、圧倒した・・・

「まぁ、やっぱり、やり残したこと、やりたいことを出せれば良かった・・・」とコメ・・・



けがによる「不戦敗」を除くと、自身の連勝記録は153だと!・・・すげ~~~・・・

画像


画像


●レスリング・女子55キロ級・・・金メダル・・・

画像


55キロ級決勝を行い、吉田沙保里(ALSOK)がトーニャ・バービーク(カナダ)を2-0で下し、金メダルを獲得した・・・

アテネ、北京に続く五輪3連覇は63キロ級の伊調馨(ALSOK)に続く快挙で、レスリング女子が今大会獲得した金メダルは3つとなった・・・

吉田は初戦となる2回戦でケルシー・キャンベル(米国)を2-0で、3回戦でユリア・ラトケビッチ(アゼルバイジャン)を2-0で退けた・・・

準決勝では5月の国別対抗戦、ワールドカップで敗れたワレリア・ジョロボワ(ロシア)に2-0で雪辱していた・・・

決勝では立ち上がりからお互いが牽制し合う中、吉田が得意の高速タックルを仕掛けて第1ピリオドを先取・・・第2ピリオドも残り30秒を切ったところで相手を押し出し、試合を決めた・・・

「本当に北京からの4年間、いろんなことがあって、負けを知って、またさらに強くなれたかなと思います・・・」とコメ・・・



たしかに負けを知って更に強くなった気がする・・・年齢以外に負ける気がしない・・・

画像


画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック