08月14日(水)平ヶ岳・只見川恋ノ岐沢 沢登り⑦ 花と生き物編

ツリガネニンジンの仲間・・・ 種類が多く同定出来ず・・・ カエルですが何か?・・・ 色や模様が変わってしまうので、自分が誰だかわからなくなってしまいました・・・ カワラ系黄色い粉吹きキノコ・・・ 何故か幻想的です・・・ アキアカネ(秋茜)トンボ科アカネ属・・・ ナツアカネと思ったけど、胸の文様で判断・・・ 下流部では…

続きを読む

06月29日(土)我が家のニホンヤモリ

たまに見かける我が家に住み着いているニホンヤモリ・・・ ニホンヤモリ・・・爬虫綱、有鱗目、ヤモリ科、ヤモリ属・・・ まだ子供のチビ君です・・・ チョットやもり君に遊んでもらって、元のねぐらに戻しました・・・

続きを読む

06月26日(日)善福寺のイチョウ・・・国指定天然記念物・・・

善福寺のイチョウ・・・ 国指定天然記念物・・・ 信じられない位ぶっとい・・・ こんなんが都心にあるとは驚きだ・・・ 寛喜元(1229)年、親鸞が善福寺を去るとき持っていた杖を挿したところこの銀杏の木になったといわれている・・・ 幹回りはなんと10,77メートル・・・ 10m越えの銀杏は全国でもそうは無いだろう・・・ …

続きを読む

06月19日(日)多摩川河口を目指して・・・干潟の風景③・・・

シジミ干潟の続き・・・ 結構大型の鳥が降り立つ・・・ 旅客機も良く見える・・・ 反対側の赤っぽい屋根の建物付近、川崎の河口干潟ではアサリが取れると聞く・・・ 写真の岩っぽい所は何と牡蛎(カキ)でできている・・・ 全部牡蛎でできた島・・・ 以前テレビでやっていて信じがたかったけど、間近で見ると驚愕だ・・・ アオサギ(…

続きを読む

06月19日(日)多摩川河口を目指して・・・干潟の風景②・・・

鳥居をくぐって原っぱに入り堤防を降りると、結構広めの干潟がある・・・ 結構な家族連れが何かを取っている・・・ シジミ干潟(グーグルアース参照)・・・ 何を取ってるかと覗くと二枚貝が・・・ ヤマトシジミかと・・・ よく見るとリリースサイズも若干あるかも・・・ ここの干潟は独断でシジミ干潟とよぶことにする・・・ 私も掘ろうかと…

続きを読む

06月19日(日)多摩川河口を目指して・・・干潟の風景①・・・

あまり自転車で遠出はしなかったけど、多摩川の干潟を見に行ってきました・・・ 愛車は送料込みで2万円以下で買ったマウンテンバイクモドキ・・・ 26インチなので、27インチのママチャリにスピードでは負ける・・・ まあ脚力と持久力でなんとかなるでしょ・・・ 中原街道をひたすら西行して、多摩川に当たったら南下する・・・ 多摩川サイクリングコースに入った・・・…

続きを読む

05月29日(日)御坂山塊・本社ヶ丸~三ツ峠山⑤・・・

やっぱ老木に遭遇すると嬉しくなる・・・ 驚異的な自然の造形美・・・ 人工物だとこうもいかない・・・ 深山幽谷・・・ 崩壊した露岩が三つ峠への急登の入り口・・・ 途中迷える父娘に遭遇し山頂までお供する・・・ 急登の連続なのに小学生の娘さんは平気でついてこれる・・・ 感服感服・・・ キバナノコマノツメ(黄…

続きを読む

05月29日(日)御坂山塊・本社ヶ丸~三ツ峠山④・・・

ヤマツツジ咲く本社ヶ丸をあとにする・・・ この手の白い花木は困難です・・・ ガマズミ類はオシベが5本・・・ 候補はカマツカ、アズキナシ、ウラジロノキあたりか・・・ トウゴクミツバツツジ(東国三葉躑躅)・・・ ツツジ目ツツジ科ツツジ属の落葉低木・・・ ヤマツツジとトウゴクミツバツツジはこの時期のスーパースター・・・ …

続きを読む

05月29日(日)御坂山塊・本社ヶ丸~三ツ峠山③・・・

針葉樹のど真ん中に白い花が・・・ シロバナフジ(白花藤)・・・ マメ目マメ科フジ属のつる性落葉木・・・ つるが巻き上がって花をつけたと思われる・・・ たぶんノダフジの白花・・・ ヤマフジの白花はシラフジだとか・・・ 林道の終わりごろは、凄まじい鳥や虫?の雄叫びが木霊する・・・ ここも不思議だ何故ここだけジャングルなのだろうか?・・…

続きを読む

05月08日(日)高尾・日影沢・・・スミレ観察会(不発)・・・

お馴染みチームマサイの植物観察会・・・ メンバーは男4女3の7人パーティ・・・ 今回はスミレに的を絞っての観察会・・・ 私はタカオスミレに集中・・・ さて・・・ ツボスミレ(壺菫)・ニョイスミレ(如意菫)・・・ スミレ目スミレ科スミレ属の多年草・・・ なんかさい先良さそう・・・ エビネ(海老根)・・・ ラン目ラン科エビネ属の多…

続きを読む

05月01日(日)あきる野・秋川ぶらり散歩⑧・・・鷲峰山光厳寺と白山桜 ・・・

●鷲峰山光厳寺(じゅほうさんこうごんじ)・・・ 臨済宗建長寺・・・ 山門・・・ 本堂・・・ 木造釈迦如来坐像(イメージ)・・・ 南北朝時代(1362)年・・・ 東京都指定文化財・・・ ご本尊様です・・・ 木彫で寄木造り、漆塗り、身丈65cm・・・ 宋朝禅宗風釈迦像の様式・・・ 鎌倉建長寺にあったのを明治初…

続きを読む

05月01日(日)あきる野・秋川ぶらり散歩⑤・・・金色山吉祥院大悲願寺③・・・

楼門(仁王門)の向こうにお堂が見える・・・ 無畏閣{むいかく}(観音堂)・・・ 寛政6(1794)年建築・・・ あきる野市指定文化財・・・ 今おわすのは如来・・・ 無畏閣(観音堂)なので昔は観音様がいらっしゃったのかも知れない・・・ 楼門(仁王門)もそうだけどこれほどのお堂が都の文化財じゃ無いなんて信じがたい・・・ このお堂、屋根…

続きを読む

05月01日(日)あきる野・秋川ぶらり散歩②・・・横沢入里山保全地域及び野生動植物保護地区②・・・

横沢入里山保全地域及び野生動植物保護地区の続きです・・・ いやあ~童心に帰りますな・・・ 幼少の頃の東京目黒区も空き地には雑草が茂り、イトトンボが沢山見られた・・・ オオアオイトトンボ?・・・ 図鑑を見ても同定は困難・・・ イトトンボの仲間で勘弁・・・ トンボ目イトトンボ亜目・・・ イトトンボの仲間・・・ ①シオカラトンボ…

続きを読む

05月01日(日)あきる野・秋川ぶらり散歩①・・・横沢入里山保全地域及び野生動植物保護地区①・・・

スタートは武蔵五日市駅の一つ手前の武蔵増戸駅下車・・・ 散歩ルートは・・・ ①武蔵増戸駅 ②金色山大悲願寺 ③横沢入里山保全地域及び野生動植物保護地区 ④幽遠山開光院 ③楞厳寺(廃寺)薬師堂 ④鷲峯山光厳寺 ⑤戸倉三島神社 ⑥鳳凰山玉林寺 ⑦龍角山広徳寺 ⑧武蔵五日市駅 歩行距離19.8km・・・この日の万歩計数、約3万7千6百歩・・・ これで散歩?・・…

続きを読む

04月10日(日)奥多摩・鳩ノ巣渓谷、大塚山⑤・・・

カタクリ・・・ 御岳山ではネットで保護されていていた・・・ ついネットの隙間からレンズを滑り込ましてしまう・・・ 良い花だ・・・ クレソン?・・・ アズマイチゲ(東一華)・・・ キンポウゲ目キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草・・・ 白いのは萼片で花弁は無い???・・・ ミツマタ・・・ …

続きを読む

04月10日(日)奥多摩・鳩ノ巣渓谷、大塚山④・・・

ミヤマシキミ(深山樒)・・・ ムクロジ目ミカン科ミヤマシキミ属の常緑低木・・・ 雌雄異株でこれはオシベがあるから雄株・・・ ヒトリシズカ・・・ 金毘羅神社鳥居・・・ 本殿への道は岩っぽい・・・ 不動明王・・・ お、怒ってる・・・ 穏やかな地蔵菩薩・・・ 奥の院のような本堂・・・ …

続きを読む

04月10日(日)奥多摩・鳩ノ巣渓谷、大塚山③・・・

寸庭川 上滝・・・ 耳なし地蔵・・・ ここ横の階段を登る・・・ 屋根に風向計が付いた火の見やぐら・・・ ここは右に行く・・・ ここの里はまるで桃源郷・・・ カタクリ(片栗)・・・ ユリ目ユリ科カタクリ属の多年草・・・ 寿命はなんと50年だとか・・・ 和歌はこちら↓…

続きを読む

04月10日(日)奥多摩・鳩ノ巣渓谷、大塚山②・・・

白丸ダムから下流に歩き続けたところ東京とは思えない深い瀞状の渓谷が現れた・・・ 鳩ノ巣渓谷・・・ 泳いで突破したいと思わないがへつりたくなるのは沢屋の宿命か・・・ 甌穴(おうけつ)(ポットホール)・・・ 石ころが水流で開けた穴が4ヶ所も・・・ カルガモ(軽鴨)・・・ カモ目カモ科マガモ属で日本全土に生息・・・ 三井物産から…

続きを読む

04月10日(日)奥多摩・鳩ノ巣渓谷、大塚山①・・・

白丸駅から歩いてみる・・・ 駅の坂道を下ると桜が見頃・・・ 目黒川のようにはいかないけど、これはこれで良い・・・ レンギョウ(連翹)・・・ シソ目モクセイ科レンギョウ属の落葉性低木広葉樹・・・ 数馬峡橋(かずまきょうばし)・・・ 数馬峡橋から眺めた白丸湖・・・ 白丸ダムによる、人造湖だ・・・…

続きを読む

04月03日(日)イワウチワ(岩団扇)・・・場所は秘密です・・・

場所は秘密ですが、ググると沢山出てきてしまうので意味ないか・・・ 私が知る限り、ある山域では4ヶ所の山に見られる・・・ その山名は、高岩山、天地山、鍋割山、広沢山・・・ どれもマイナーな山々・・・ なのでひっそりと生き延びているのかも知れない・・・ イワウチワ(岩団扇)・・・ イワウメ目イワウメ科イワウチワ属の多年草・・・ 看板があるぐら…

続きを読む

03月13日(日)秋川・今熊山③・・・冬芽・葉痕観察会・・・

若い頃は己の限界や魅力をただひたすら求めていた様に思える・・・ 今も変わってないように思えるのだけど、60歳近くなると他にも魅力があるのに気づく・・・ 思えば見向きもしなかった道端の花々や神社仏閣の聖域の空気感とか・・・ 冬芽・葉痕とかはその典型かも・・・ 20歳台の100倍は感性が研ぎ澄まされているのかも知れない・・・ 冬芽・葉痕④・・・ この冬芽・…

続きを読む

03月13日(日)秋川・今熊山②・・・冬芽・葉痕観察会・・・

冬芽・葉痕②・・・ ハナイカダ(花筏)・・・ モチノキ目ハナイカダ科ハナイカダ属の落葉低木・・・ 私がいの一番に覚えた唯一の冬芽・葉痕・・・ 何故だろう、これを見つけると嬉しくなる・・・ 花は地味で風采は上がらない・・・ しかし冬芽・葉痕と枝はかなり魅力的だ・・・ 私のお気に入りNO1・・・ 公園の遊具だったのでしょうか・・・ …

続きを読む

03月13日(日)秋川・今熊山①・・・冬芽・葉痕観察会・・・

チーム・マサイ主催、恒例冬芽・葉痕観察会・・・ 今回も梅の花満開でした・・・ イラガの繭・・・ チョウ目イラガ科イラガ属・・・ 幼虫はたくさんの枝分かれした刺毛で武装している・・・ 刺毛は注射針のように中空になっていていて、触れると毒液が出る・・・ 刃物で切られたような激痛があり、小さな赤い発疹が出来る・・・ 幼虫の別名、イラムシとかデンキムシ(…

続きを読む

12月20日(日)丹沢・渋沢丘陵②・・・冬芽葉痕観察会・・・

アザミ(薊)・・・キク科アザミ属 の総称・・・ 単にアザミの花は無いので仲間です・・・ マサイさんの講義に集まる・・・ 天気も良く、陽だまりでは気持ちよい・・・ う・・・忘れた・・・マサイさんに教わったのに・・・ 誰が刈り込んでいるのだろう?・・・ 今にも歩き出しそう・・・ 落ち葉びっしり・・・ …

続きを読む

12月20日(日)丹沢・渋沢丘陵①・・・冬芽葉痕観察会・・・

一年ぶりのチームマサイ主催の冬芽葉痕観察会・・・ 前回に続き渋沢丘陵・・・ 今回は頭高山の麓から震生湖までのコースで観察する・・・ ハナイカダ(花筏)・・・ハナイカダ科ハナイカダ属の落葉低木・・・ 冬芽葉痕はキブシに似ているけど、維管束痕は1つか3つで区別できる・・・ 残念ながら冬芽葉痕の写真はこれ一枚・・・ クローズアップレンズの購入が急がれる・・・…

続きを読む

10月18日(日)秋の集中山行・奥多摩・三頭山・長作尾根・・・山雀グループ・・・

年2回春秋に行われる山雀恒例集中山行・・・ 今回も三頭山目指して3コース設けられ、私たちは長作尾根コース・・・ 最近「Vルート」表記が目に付く・・・ 意味不明だったけど、バリエーションルートの事らしい・・・ え?・・・普通は岩壁や岩稜を意味したのだけど、藪尾根(一般登山道で無い尾根)も対象になるらしい・・・ 私的に藪尾根はバリエーションルート(岩壁・岩稜の登攀)の下…

続きを読む

10月12日(月・祭)東海寺・大山墓地・・・沢庵和尚・賀茂真淵の墓・・・

ロッキー品川の帰り道なので東海寺大山墓地再訪・・・ ナンテン(南天)・・・ メギ科ナンテン属の常緑低木・・・ 入口の階段前の石碑は「東海寺開山沢庵禅師墓道」とある・・・ 階段中途の国指定史跡沢庵墓の石碑・・・ 沢庵 宗彭(たくあん そうほう)墓 天正元年(1573)~正保2年(1646)・・・73歳・・・ 国指定史跡・・・…

続きを読む

10月04日(日)皇居マラソン練習会・最高裁と太子堂・・・

変則月例のセントラルスポーツ、マラソン練習会に参加・・・ ホノルルが近いのか参加者はなんと60名!・・・ 今年初めて目黒からもシガさんが参加・・・ 何故かグシケンさん足にギプス・・・ 走り過ぎの疲労骨折だとか・・・ いつもの様に桜田門をスタート・・・ トップのペースメイカーはワダさんでキロ5分・・・ 爆速の女性がトップで抜け出す・・・ え?・・・誰…

続きを読む